epilerの顔脱毛 銀座店で「フェイス・5脱毛」のトライアル

エントランス

epilerに顔脱毛に行ってきました!
とても良いサロンだったので、みなさんに私のepiler体験をお話ししたいと思います。

私は以前からクリニックで身体のレーザー脱毛をしていました。身体が綺麗になってくると、次は身体の産毛が気になりだしました。
クリニックでも顔脱毛のコースはあったのですが、レーザー独特の痛みに顔をさらしたくなかったこと、そして以前からサロンの光脱毛にも関心があったので、インターネットで探したところ、epilerが良さそうだったので、epilerに決めました。

epilerが良さそうだと思った点

epilerが良さそうだと思ったのは以下の点です。

一点目:TBCプロデュース

epilerは新しいサロンではありますが、老舗有名エステサロンであるTBCがプロデュースしたサロンです。
TBCの技術やノウハウが活かされており、とっても安心です。
また、epilerではTBCのコスメなどのグッズも買えちゃいます!

二点目:店舗の多さと利便性

epilerは2018年2月現在、全国に13店舗あります。
都内には5店舗あり、契約した店舗以外で自由に予約が取れるというのが魅力でした。
仕事帰りには職場から近い銀座店、休日は自宅からアクセスのよい渋谷店に行こうと思っています。

三点目:トライアルプランの豊富さ

脱毛に挑戦したい、でも肌トラブルが起きないか心配、と思っている方、多いと思います。
まずはトライアルで1~2回照射して様子を見てから、高額な本契約をしたい、という方のために、epilerではさまざまなトライアルプランを設けています。

私はもともと敏感性乾燥肌で、顔脱毛に耐えられるのかが心配だったので、「フェイス・5脱毛」という、2回で6,000円のトライアルプランに申し込みました。
2回照射して様子をみて、本契約をしようと思いました。

epilerの銀座店で無料カウンセリング

ビルの外観

さて、epilerで顔脱毛をしようと決心し、まずは無料カウンセリングに行きました。

並木ビル

私が行ったのは、銀座店です。
epiler銀座店は、東京メトロ銀座駅から徒歩1分、東京メトロ銀座一丁目駅から3分、JR有楽町駅から徒歩4分という、非常に利便性が良い場所にあります。

ビルのエントランス

エレベーター正面にはTBCがあり、右を向くと、epilerの入口があります。

受付

受付や待合室は、女の子が好みそうな、可愛らしい雰囲気です。

待合室

TBCと同じく、epilerもローラがイメージキャラクターを務めています。

ローラ
待合室には数種類のローラのパネルがあり、すごく可愛く、見ていて飽きません。

パンフレット
待合室で待っていると、カウンセリングシートかわりのパソコンを渡されました。

PC
あらかじめネットで予約した際に入力した基礎情報(名前、住所など)は既に反映されており、詳細情報(アレルギーの有無、脱毛経験の有無など)を入力するようになっています。
TBCでもこのようにカウンセリングシートはパソコン入力になっているので、epilerでもそのノウハウを活かしています。
手書きのカウンセリングシートって書くの面倒くさいですからね・・・・・。

ふと机の上を見ると、いろいろなパンフレットが目につきました。

コスメティック
その一つが、お友達紹介キャンペーンです。

お友達紹介
epiler会員の紹介で契約をすると、脱毛プランやコスメに使える、3,000円割引き特典が受けられるというものです。
しまった・・・・無料カウンセリングを申し込む前に周囲にepiler会員がいないか確認しておくべきだった・・・と後悔しました。

カウンセリング開始

会員カード

しばらくすると、カウンセリング担当のスタッフが来ました。
志帆さんという、20代くらいの可愛らしい女性でした。
まずはepilerの特徴、そしてepilerの脱毛についてお話してもらいました。

Epilerでは、TBCで培ったノウハウを活かし、オリジナルの脱毛器を開発しました。
それが、FEERIQUE FV4です。
日本エステティック振興協議会の認証を受けた脱毛器で、日本人のお肌に合った光を照射するマシンです。
脱毛の際に肌に載せるジェルにはコラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸が配合されており、脱毛しながら美肌も目指せる、という一石二鳥のシステムになっています。
私が、「顔の産毛も気になるんですけど、毛穴の開きとか小鼻の黒ずみとか角栓とかも行きなるんですよね~」というと、志帆さんは「毛がなくなると、毛穴も小さくなるのでそういった肌トラブルも今よりも激減しますよ」と、力強く励ましてくれました。

乗り気になった私は、早速契約書に記入し、6,000円のお会計をしました。

Epilerの会員カードもこの時に受け取りました。
ピンク色が女の子らしくてとても可愛いです。

脱毛の予約を取り、この日は帰宅しました。

1回目の脱毛の日がやってきました

ローラ2

カウンセリングから2週間後。とうとう脱毛の日がやってきました。

脱毛1回目は、カウンセリングと同じく、銀座店にしました。予約時間よりも少し早めに着いてしまったので、しばらく待合室で暇をつぶしていました。

コスメティック2

Epilerの待合室にはTBCグループ特製の冊子やポスターがあり、いくら見ていても飽きません。epiler特製のコスメのテスターもいくつかあり、しばらく遊んでいました。

その中のひとつが、「urumio」です。「urumio」は、脱毛の大敵である乾燥を断ち、うるおいの壁で本来あるべき肌姿へ導く乾燥肌対策コスメブランドです。敏感肌の方にも使えるように、香料、着色料、鉱物油、パラペン、アルコールがすべてフリーになっています。

urumio

私も敏感性乾燥肌で、しばしば市販のコスメで荒れることが多いので、「urumio」のようなコスメは助かります。

しばらくすると、スタッフが呼びにきました。この日、施術を担当してくださったのは、美代子さんという優しそうな女性でした。

施術室

銀座店には、8つの施術室があり、私が通されたのは、右から3番目の部屋でした。ひとつひとつの個室は壁で区切られていますが、入口がカーテンのみであり、また、天井部分が40cmほど空いているので、完全な個室ではありません。

ベッド

施術室内はとてもシンプルで、施術台と脱毛器くらいしか置かれていません。施術台のピンクのタオルが可愛いですね。

ヘアバンド

私は顔脱毛のみだったので、着替えはなく、このようなヘアバンドをつけるように言われました。ヘアバンドをつけ、施術台に仰向けになります。

顔脱毛開始

最初に、タブレットで顔の正面と側面の写真を撮りました。肌の経過観察のためのもので、照射の度に毎回撮影するようです。

目は保護シールとゴーグルで保護されます。

「マツエクをしている人がこの保護シールを貼るとつぶれそうですよね~」と尋ねると、「基本的にみなさんにこの保護シールを使うようにしていますが、どうしてもマツエクがつぶれるのが嫌な人は、ゴーグルとタオルで保護するようにしています」との答えが返ってきました。

吹き出物やほくろは、このような小さな丸いシールで保護します。

ホクロシール

吹き出物が多いほど、照射できない箇所が増えるので、顔脱毛前は、みなさん、是非肌ケアをしっかりしてツルツル肌にしていきましょう!!

まず、ジェルを載せ、こめかみの部分でテスト照射をしました。痛みを全く感じなかったので、私は最大出力で照射をすることにしました。まぶしいですが、全く痛みはありません。額の生え際の部分を照射する際に少しビリビリという刺激を感じたくらいです。

ジェルを足しながら、顔の上面、頬、あご、あごの裏と照射をすすめました。照射時間は15分程度です。照射後はジェルを拭き取り、シートマスクで冷却をします。シートマスクは、水とビタミンC誘導体の2種類が選べます。ビタミンC誘導体のシートマスクが有料(1,080円)だったので、私は無料の水のシートマスクを選びました。

シートマスクでの冷却を終えると、施術終了です。美代子さんから、注意事項がありました。

照射当日はなるべく顔になにも塗らないこと、どうしてもという場合は、epiler特製のコスメか、市販の敏感肌用の化粧水のとどめておくこと、そして絶対に日焼けをしないこと、でした。照射後は肌が敏感になっているため、なるべく刺激を与えないように過ごさなければならないそうです。

待合室に戻り、次の予定を取りました。だいたい次の照射まで1ヶ月半~2ヵ月を空けます。顔は身体よりも新陳代謝が悪いので、身体よりも脱毛の間隔を空けることが好ましいそうです。

顔脱毛の照射後2日経過

これが照射後2日経過した肌です。

顔脱毛

まだ2日しか経っていないので、毛が抜けたという実感はありませんが、肌がツルツルしています。また、あごの吹き出物が以前よりも小さくなりました。epilerの脱毛の効果でしょうか。もっと回数を重ねて、肌がきれいになればいいな、と思っています。