2014年からミュゼプラチナムに通っています。四条通店

ミュゼプラチナムの四条通店に通っているので、その体験談をまとめました。

店舗の外観・内観の写真

外観

スーツ店や、エステサロンなどが入っている大きなビルで清潔感があります。多数の人とエレベーター内などですれ違いましたが、女性ばかりで安心しました。

京都の四条通に面しており、最寄り駅から徒歩3分程度と近く、繁華街で人通りは多いです。寂しいような印象はありません。

脱毛の看板が控えめに表示されているので人通りはあるものの、入りづらさは全くありません。最上階に居酒屋が入っていますが、営業時間が夜からなので、男性と会うことはめったにありません。

内観

エレベーターの扉があくと、直接受付に繋がっており、ビルのそのフロア全体がミュゼになっています。

受付・待合は他店と比べるとかなり狭いですが、清潔感があります。店内にトイレが付属しているのも良い点です。

最近脱毛に行った日は・・・

2017年4月18日に行ってきました。ワキ14回目、Vライン10回目、ヒジ下8回目、ヒザ下7回目です。

もう大分通っているので段々きれいになってきました。今はこんな感じです。



契約しているコース名

契約しているコースは以下のコースです。

両ワキ脱毛完了コース:600円(2014年のキャンペーン期間に申し込み。)回数無制限
Vライン脱毛完了コース:割引チケットを使用し、無料。回数無制限
フリーセレクト美容脱毛コース6回:バースデーチケットなどを利用し、15600円で契約。契約日より3年間有効。

実際に施術してみての感想・効果

2014年よりミュゼプラチナムに通っており、ほぼ2か月に1度のペースで今まで施術を受けてきました。

最初はワキのコースだけ申し込み、効果のほどを半信半疑で疑いながら通っていましたが、きちんと効果が出たため、次にVラインの完了コースを追加し、2年ほど前よりヒジ下・ヒザ下の脱毛も開始しました。現在、ワキはほとんど毛が目立たない状態です。

<良い点>

ミュゼは脱毛サロンの大手なので、店舗の立地がどの店舗も良いです。大阪の店舗にも何店舗か行ったことがありますが、ほとんどが大きな商業施設の中に入っており、行くまでの道が初見でもわかりやすく、安心感があります。

銀座カラーや脱毛ラボ、キレイモの無料カウンセリングにも行ったことがありますが、店舗の外観の清潔感は圧倒的にミュゼが一番です。キレイモの店舗に関しては麻雀店の上に位置していたことがあり、怖くて入るのを躊躇した経験があります。

本日訪れた四条通店は、京都市内にある唯一の店舗なのでいつもお客さんがたくさんいます。しかし、施術を待った経験はありませんし、施術は大阪の店舗と比べると非常に丁寧です。施術中のスタッフからのお話の量も、ちょうどよい分量で、気を遣ってたくさん話した経験はありません。

なので、客側もゆったりとした気持ちで安心して施術が受けられるところが魅力的で、何度もこの店舗に通っています。そして無理な勧誘がない点も魅力です。施術を受けた日はちょうど、フリープランの回数が切れた日でしたが、「次のチケットの購入は、また後日考えます」とだけ伝えると、すぐ納得してくださり、無理な勧誘なく施術を終えることができました。

<悪い点>

着替えのスペースが少ないことです。店面積が広い店舗だと、施術を受ける部屋に着替えのロッカーがついており、着替え~施術までを一つの部屋で完結することができますが、この店舗は着替えと施術の部屋が別で、かつ、着替えのスペースがとても狭く、他のお客さんの裸同然の着替えシーンを見ることもしばしばあります。

施術が混みあうと、着替えスペースも必然的に混むので、ロッカーの開け閉めに非常に気を配ります。

また、他店と比べて待合のスペースが非常に狭いため、他店であれば術前・術後は店舗に置いてある雑誌を見たり紅茶を飲みながら待つことができますが、四条通店は店が狭すぎることで待合の椅子(6脚程度)がすべて埋まっており、立って施術を待つこともあります。


また、待合の椅子が受付と対面しているため、スタッフと常に直面しているような印象です。他の客との物理的距離も近いので、施術内容・施術コースなどの話が全て筒抜けになってしまうこともあり、聞いてしまったこちらも何だか恥ずかしい気持ちになります。

何年か前はどの店舗も予約が取りにくく、次の予約は3か月後しか取れないという状況もありましたが、最近は新しい機械を導入したため、今までの施術スピードの2倍で施術ができるようになり、予約状況が改善されていました。

しかし、四条通店は京都で市内にある唯一の店舗なので、依然予約は3か月後しか取れない状態です。また、ワキ・Vラインのみの施術の人は、施術を希望する日の1週間前からしか予約が取れないので、こまめに空き状況をチェックする必要があります。

平日の昼や夕方に空きが出ることはよくありますが、会社員にとっては空きが出ても仕事があるので行くことができないのが現状です。なので、どうしても予約が取れない時は大阪の店舗に行くようにしています。大阪の店舗は比較的空きが多く、施術したいと考えている前日・前々日でも予約が取れることが多いです。

以前、ミュゼは予約を2か月置きにしか取れませんでしたが、現在は1か月おきに取ることができます。なので、1年で最高12回光を当てることができます。今までの半分の期間で施術ができるようになったことはありがたいです。

<脱毛の効果に関して>

現在一番多く施術を行ったのがワキで、14回光を当てました。脱毛を始める前は3日に1度ほど自己処理をしており、ノースリーブのトップスは着ることができませんでしたが、現在は肌を見せる機会のある海や温泉に行く時だけ処理をする程度で、普段の自己処理をしなくても気づかれない程度になりました。

毛の量が減ったことも確かですが、生えてくる毛が細くなったことで、何本か毛が生えていても、見た目にはわかりにくくなりました。

ヒジ下・ヒザ下は面積が広く、毛の量もワキと比べると非常に多いので、8回程度光を当ててもまだ自己処理は必要ですが、脱毛を始める前より毛が細くなり、自己処理の数が減ったので肌がきめ細かになりました。毛によって毛周期が違うので、何度も光を当ててもなかなか量が減らない部分と、すぐになくなる部分があり、現在は毛の生えている部分がまだらになっている状態です。

Vラインは、ミュゼが定めるVラインの範囲シートから出る部分だけ施術を行うことができます。なので、小さい範囲にしか毛がない人は、あまり意味がないと思います。範囲シートからはみ出すVラインの上の部分に関しては、Vラインではなくまた別の部位となるため、チケットを買って施術しなくてはいけません。

<金額に関して>

ミュゼは、両ワキ・Vラインの脱毛完了だけを希望する人にとっては非常に安価だと思いますが、全身脱毛を希望する人にとってはかなり高価だと思います。私はフリープランでヒジ下・ヒザ下を追加していますが、もしこの他に追加する部位があるなら、他店で全身脱毛を契約し直した方が安いと考えています。(私は他に特に施術を希望するほど困っている部位がなく、ミュゼの施術内容や立地に満足しているため、このコースにしています。)

現在は、誕生日にもらえるバースデーチケットの割引や、友達を紹介したときにもらえる紹介チケットの割引を活用し、6回を15000円程度で購入していますが、正規で購入すると20000円前後という非常に高価な金額になると思います。

毛深い自覚がある人や、時間がかかっても金額の安いコースを選びたい人は、ミュゼはお勧めできません。また、ミュゼは現在、支払いの際にクレジットカードの分割払いを選択することができず、一括払いのみとなっています。

なので、毎月の支払金額を少なくしたい人はミュゼではなく、月額払いができる脱毛ラボなどにした方が無難かと思います。ミュゼでは美容ローンも組むことができますが、金利が付くので結果的に高額になってしまいます。

ミュゼの評判は以下でも確認できますよ。

ミュゼプラチナムの評判まとめ
ミュゼプラチナムの広告を電車の中などで毎日のように見かける方が多いと思います。ミュゼプラチナムは数多い脱毛サロンの中でも知名度や人気度が抜群に高い脱毛サロンです。 「若い女性でミュゼの名前を知らない方はいないのではないか?」という感じの脱毛サロンです。2017年7月時点の東京商工リサーチの調べによると、ミュゼプラチナムは”顧客満足度”が4年連続、”売り上げ・店舗数”が6年連続で第1位...

ミュゼプラチナム四条通店へのアクセス

阪急京都線の烏丸駅が最寄りで、出口15が店舗に近そうです。

丁度ルイヴィトンの前に出るので、左の方へ進むと左手にミュゼがあります。

住所:京都府京都市下京区立売西町西入71−番地 GRAND CUBE 四条7F, 高倉 四条通

電話:0120-489-450