顔脱毛のトライアル ディオーネ銀座数寄屋橋店を選択

ディオーネ 外観

私は都内在住の30歳のOLです。

先日、2018年1月下旬にDioneで顔脱毛をしてきたので、その時の体験談を書きます。

その前に、私の脱毛歴と、顔脱毛に至った経緯についてお伝えします。

私は2014年の夏から2018年の始めまで、某クリニックで身体の脱毛をしていました。コースが満了し、身体がツルツルになり、とても満足していました。

しかし、身体がツルツルになると、他の箇所もツルツルにしたいと思うようになりました。他の箇所とは、そう、顔です。

私は高校生の頃から2週間に一度ほど、カミソリで顔の産毛を剃っていました。やはり産毛を剃ると肌がツルツルになり、化粧ノリが全然違います。

しかし時たま失敗して怪我をしてしまったり、カミソリ負けをしたりと、肌トラブルが起きることもあり、いつかは顔脱毛をしたいと考えていました。もちろん、身体の脱毛をしたクリニックでも顔脱毛は扱っていました。

しかしレーザー独特の輪ゴムを弾いたような痛みに顔が耐えられないと思い、また、私は敏感肌なので、まずはサロンの光脱毛を試してみようと、インターネットで検索を始めました。

顔脱毛のトライアルからディオーネを選択

ディオーネ 外観2

顔脱毛のトライアルをしていたのは、以下の4つのサロンです。

Dione うるツヤ お顔脱毛 1回のみ 3,240円
TBC フェイス・5脱毛 2回プラン 6,000円
epile フェイス・5脱毛 2回プラン 6,000円
ジェイエステティック フェイス6脱毛 2回プラン 5,000円

どのサロンも良いな、と思いましたが、まだ顔脱毛に抵抗があり、1回から脱毛できること、そして敏感肌専門の脱毛サロンと謳っていること(私は敏感性乾燥肌です)から、Dioneに行ってみることにしました。

ディオーネ 銀座数寄屋橋店

ディオーネ 資料1

訪れたのは、銀座数寄屋橋店です。勤務先から近く、仕事帰りに寄れることから、ここにしました。東京メトロ銀座駅から徒歩3分の場所にあり、非常に利便性が良いです。

また、外堀通りというかなり交通量の多い通りに面しているため、飲み屋街に近くはありますが、夜遅くなっても、女性でも安心して駅まで歩くことができます。

ビルの前には大きな看板があるわけではないので、少し分かりにくいです。

Dione銀座数寄屋橋店が入居するSANWAGINZAビルの5階のエレベーターのドアが開くと、すぐに正面に受付があります。

オープンして3年ほどしか経過していない(2015年2月16日に表参道から移転しリニューアルオープン)ため、サロン内は非常に綺麗で、清潔です。

受付で名前を告げると、カウンセリングルームに通されました。

ディオーネ 資料2

カウンセリングルームは2つあり、一つはピンクのソファが置かれている部屋、もう一つは青いソファが置かれている部屋です。

カウンセリングルームは狭いですが、ガラス張りなので、閉塞感はありません。

カウンセリングシートに記入し、資料を読んでいると、カウンセリングルームにスタッフが入ってきました。

木村さんという、小柄で可愛らしい女性で、カウンセリングと施術を担当してくださいました。

まずはカウンセリングシートをもとに、脱毛のカウンセリングをしました。

私が敏感性乾燥肌で、顔脱毛に不安を感じていると告げると、木村さんはDioneの脱毛器は刺激が少なく、かつ脱毛後にしっかりと保湿をするので、心配は不要であるとおっしゃってくれました。

その後、資料をもとに、Dioneの紹介と脱毛の説明を受けました。

ディオーネは敏感肌専門の脱毛サロン

Dioneは敏感肌専門の脱毛サロンです。

痛くない脱毛を謳っており、子どもやアトピーの人でも安心して受けられることができます。

また、Dioneはハイパースキンカレンという、コラーゲンの生成をサポートして肌細胞を活性化する「フォト美顔」の光が3割含まれる脱毛器を使用しており、脱毛しながら美肌も目指せます。

他のサロンの光脱毛器は肌の黒い箇所に反応するため、顔などの産毛脱毛に効果を発揮しにくいのに対し、Dioneのハイパースキンカレンは、毛の種に反応するため、産毛でも抜群の効果を発揮できます。

顔脱毛をすると、産毛が少なくなるので、毛穴が小さくなり、吹き出物ができにくくなります。

また、化粧ノリがよくなり、肌のくすみがとれます。

私は就職してから乾燥(主にオフィスの空調が原因)からくる吹き出物と肌のくすみ、そして小鼻の角栓に悩まされており、顔脱毛をすることにより、その悩みが解消されるかもしれない、と期待しました。

木村さんの説明を聞くうちに、次第に顔脱毛に前向きになっていきました。

施術室

ディオーネ 施術室

一通りの説明を受けた後、施術室に通されました。

施術室にはベッドの他、脱毛器、タオル入れが置かれているだけで、非常にシンプルです。完全個室であるため、他の部屋の物音や話し声が聞こえてくることがなく、プライバシーが保たれています。また、施術室は広く、着替えるのに全く難儀しませんでした。

施術は、以下の順番で行いました。

シェービングチェック

前日に自己処理をしましたが、剃り残しは多少あるので、木村さんに処理してもらいます。ちなみに、Dioneでは剃毛料無料です。

剃毛料を請求するサロンが多い中で、完全無料とは、Dioneは太っ腹ですね。

ジェル塗布

コラーゲンやヒアルロン酸などの美肌成分が多数含まれたジェルを顔に塗ります。ジェルは冷たいですが、毛穴が引き締まり、気持ちいいです。

照射

ディオーネ 脱毛機

目の周りを避け、丁寧に時間をかけて照射します。照射漏れがないよう、二重に照射します。全く痛みがなく、感動しました。痛いどころかあたたかく、とても気持ちいいです。クリニックではなく、サロンを選んでよかったと思った瞬間でした。

なお、額や眉間の照射の際はとても眩しいです。

ミルクローション

照射を終えると、保湿のためのミルクローションを顔に塗ります。乳液よりもテクスチャーが軽く、肌にすっとなじみます。

美白シートマスク

最後に、美白シートマスクをつけ、15分程度おきます。この美白シートマスクには、プラセンタエキス、アロエエキスなど、消炎・細胞活性化成分を含む美白美容液がたっぷり含まれています。

オルゴールのBGMがかかっている施術室でマスクをしていると気持ちよくなり、ついついうたた寝をしてしまいました。

UVクリーム

最後に、UVクリームを塗りました。私が照射をしたのは夜だったので、UVクリームは不要なのではないかと思いましたが、脱毛後の肌は敏感なので、外気から保護するためにUVクリームは是非塗りましょうという木村さんの話に押され、塗ることにしました。

施術を終え、再びカウンセリングルームに通されました。脱毛の感想と、本契約をするかの意向を聞かれました。私は、木村さんに以下のように告げました。

Dioneの脱毛は素晴らしいです。

敏感性乾燥肌の私でも全く刺激を感じることなく、顔脱毛をすることができました。しかし経過後の肌も観察したいので、当日契約はできません。もし経過後の肌の調子が良く、脱毛の効果を実感できれば、是非入会したいです。

トライアル脱毛目当てに来店するお客さんが多いのか、強く勧誘されることはありませんでした。ただ、Dioneは産毛に効果を発揮する脱毛器を使っているといえども、顔脱毛は一般的に効果を実感しづらいので、できることなら本契約をして20回ほど照射してほしい、と言われました。

脱毛後の肌

ディオーネ 顔

これが脱毛して3日経過した肌です。脱毛の効果は実感していませんが、肌の調子に変化を感じました。まず、産毛を剃毛したことにより、ツルツルし、化粧ノリが非常に良いです。毛穴も目立ちません。

乾燥からくる吹き出物が次第に治ってきており、頬の赤みが消えました。これだけでも、Dioneに行った価値はありました。Dioneで本契約することはありませんでしたが、顔脱毛は美容の手段の一つとして、価値があると言えます。