全身脱毛は掛け持ちでもイケる!?違う部位の掛け持ち脱毛の方法と注意点

kakemochi

脱毛サロンに通い始めると、ある問題でイラッとすることがあります。

それは、思うように予約を入れることができない、一度に複数の脱毛を受けることができないなど、サロン側の都合による問題に対するイライラです。

脱毛を受けるからには、ご自身の計画通りすんなりと回数をこなし、早めに完了させてしまいたいものですよね。

それならば、複数の脱毛サロンを掛け持ちして、同時期に違う部位の施術を受けるという方法ではいかがでしょうか。

掛け持ちで違う部位を脱毛する方法

同時期に複数の脱毛サロンに通い、違う部位の施術を受けるという方法は掛け持ち脱毛と呼ばれています。

最近では、脱毛サロン側の都合によるイライラから解放されるためにこの方法による脱毛を受ける方が増えています。

それではまず、掛け持ち脱毛の方法についてご紹介しましょう。

無料体験をはしごする

ほとんどの脱毛サロンでは、お試し体験として無料または破格値の体験コースが用意されていますので、ご自宅や職場から通いやすい脱毛サロンを何カ所かピックアップして、違う部位を1カ所ごとに体験して行くという方法です。

現在までに脱毛サロンに通った経験がない方の場合では、これを行うことによって相性の良い脱毛サロンを見つけ出すことができるというメリットがあります。

キャンペーン企画に申し込む

大手脱毛サロンでは、季節ごとにキャンペーン企画が用意されていることがあり、これを利用することによって大幅に脱毛費用を削減することができます。

また、脱毛サロンによっては1カ所のみ、あるいは複数部位がキャンペーンの対象部位として指定されていますので、複数の脱毛サロンのキャンペーン企画を利用するのであれば、脱毛サロンごとに重複部位がないことを必ず確認しておきましょう。

最も費用を削減することができ、なおかつ合理的に脱毛をしたいのであれば、この方法が最もおすすめできるでしょう。

1部位ずつ契約する

タイミングによっては無料体験の予約がいっぱいだったり、キャンペーンが終了してしまっていたりすることがあります。このような場合では、おとなしく1脱毛サロンにつき1部位ごとに契約しておきましょう。

この方法であれば、間違って同じ部位をダブって施術してしまう可能性がなくなりますので、比較的煩わしさがなく、堅実な方法であるといえるでしょう。

都度払い対応でお好きなタイミングで脱毛サロンに通う

都度払いに対応している脱毛サロンをはしごして、1脱毛サロンごとに違う部位の脱毛を受けるという方法です。

この方法では回数で契約を行うわけではありませんので、1部位の脱毛を複数の脱毛サロンで受けることも可能です。

この方法もまた、1脱毛サロンで予約が取れなくても、他店で予約を取ることができればすんなりと脱毛を受けることができます。

掛け持ち脱毛のメリットについて

それでは、掛け持ち脱毛のメリットについて詳しく見ていくことにしましょう。

予約の取りにくさをカバーできる

これが最も大きなメリットです。

特に大手脱毛サロンの場合では、常に予約が混み合っていることが多く、なかなか予約を入れることができないなどは日常茶飯事です。

ですが、こちらとすれば、できるだけ計画通りに脱毛を進めたいわけですから、このようなときに役立つのが掛け持ち脱毛です。

脱毛サロンの技術力を確認できる

施術の技術力は、担当するエステティシャンによって異なりますが、脱毛サロンによって社員教育の方針が異なることもあり、それによって脱毛サロンごとに技術力に差が生じることがあります。

そして、同時期に複数の脱毛サロンに通うことにより、各サロンごとの技術力を大まかに把握することができるというメリットがあります。

脱毛期間の短縮

全身脱毛を希望する場合では、完了までに2~3年の期間を必要とすることがありますが、掛け持ち脱毛で同時期に複数の施術を受けておけば、脱毛期間の短縮につながります。

見落とさないで!掛け持ち脱毛にはデメリットもあります

メリットが多い掛け持ち脱毛ではありますが、デメリットがないというわけではありません。

では、掛け持ち脱毛にはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

カウンセリングが面倒

どのような脱毛サロンであっても、初回の施術を受ける前には必ずカウンセリングを受ける必要があります。

それは、担当者が利用者の肌質や毛周期の確認を行ったり、光アレルギーのチェックを行ったりする必要性があるからです。

また、担当者によるコースやシステムの説明もカウンセリングの時間内に行われますので、複数の脱毛サロンを掛け持ちするとなると、1脱毛サロンごとのカウンセリングに煩わしさを感じることがあります。

勧誘がきつい

脱毛サロンによっては、カウンセリングの段階で1部位ごとの脱毛を快諾せず、複数の脱毛や全身脱毛に対する勧誘が行われることがあります。

あまりにも勧誘がきつい脱毛サロンの場合では、「とりあえず複数のサロンを回りたいので」、あるいは「今は1部位の脱毛しか考えていません」と断ってしまえばそれまでですが、なかにはしつこく食い下がる担当者もいますので、この部分についての煩わしさを感じる可能性も否めません。

担当者に掛け持ちがバレると厄介なことも…

掛け持ち脱毛は、ご自身で正直に話してしまわなければ担当者に内緒にしておくことができます。

ところが、万が一バレると嫌な顔をされたり、他店から引き抜こうと担当者が躍起になったりすることがありますので、ここでもまた、煩わしさを感じる可能性があります。

掛け持ち脱毛の注意点

掛け持ち脱毛で違う部位の脱毛を受ける際には、以下の点に注意してください。

同じ部位を複数の脱毛サロンで施術しない

各脱毛サロンは、顧客の脱毛状況をカルテで管理しています。

そこには、脱毛の効果の現れ方だけではなく、今後の脱毛スケジュール予定も記入されていることがあり、他の脱毛サロンで同じ部位の脱毛を受けると、話がややこしいことになることがあります。

もしも同じ部位の脱毛を別の脱毛サロンで受けるのであれば、担当者が不振に思わないよう、「予約を入れられなかった日には家庭用脱毛器で処理しました」というように、上手にウソをついてごまかしましょう。

担当者には掛け持ち脱毛と告げない

ほとんどの脱毛サロンでは、他店との掛け持ちを認めていません。それは、ただ単に自社の売り上げに影響するという理由だけではなく、他店を利用されてしまうと毛周期がわからなくなり、脱毛スケジュールが狂うことがあるという理由も存在しているからです。

現在お世話になっている脱毛サロンの担当者には、他店との掛け持ちを告げないことが鉄則です。

万が一バレてしまったのであれば、「おつきあいで仕方なく…」というようにお茶を濁しておきましょう。

スケジュール管理を万全に行う

複数の脱毛サロンを同時に利用する際に重要なのが、1部位ごとの脱毛のスケジュール管理を確実に行っておくということです。

というのは、1部位に対して間違って頻繁に脱毛を行ってしまうと、脱毛の効果が現れにくくなるだけではなく、光ダメージによって肌荒れが起こりやすくなるからです。

面倒でも、複数の脱毛サロンで違う部位の脱毛を受けるのであれば、1部位ごとに脱毛を受けた日を記録し、ダブって施術を受けてしまわないよう、十分に注意しましょう。

掛け持ち脱毛のまとめ

掛け持ち脱毛は便利な反面、少々面倒な部分もあります。

ですが、面倒な部分を考えても、時短につながるというメリットがありますので、この方法は早く脱毛を完了させてしまいたいとう方にはおすすめできるでしょう。

今回は、掛け持ち脱毛の方法や注意事項などについてまとめておきましたので、これから掛け持ち脱毛を…とお考えの方は、あらゆる角度からよく考えた上で、掛け持ち脱毛を検討してみると良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする