脱毛サロンに託児所はある?小さな子どもがいても通える脱毛サロンとは

託児所

女性のエチケットとして欠かすことのできない脱毛ですが、最近では脱毛サロンに通ってプロにムダ毛の処理をお任せする人が増えました。価格がリーズナブルになり、サロンの数も爆発的に増えて、一昔前よりも確実に通いやすくなっているはずなのですが、小さなお子様を持つ主婦の方にとっては、まだハードルが高いと思われがち。
脱毛サロンに通うには、お金や時間、手間がかかり、子どもが小さいと預け先も考えなくてはいけないので、実際に通う前からアレコレと気を遣って疲れてしまい、結局脱毛サロンへ行くことをあきらめてしまっている人も多くいるのが実情です。
しかし、最近では、小さなお子様がいる方でもいろいろなサービスを利用しながら、自分のペースでうまく脱毛サロンに通うママたちが増えています。
そこで、ここでは、小さなお子様がいる方が脱毛をすることのメリットやデメリット、また、実際に脱毛サロンに通うママたちが実践している方法をご紹介します。

子持ちの人が脱毛サロンに通うメリットとは

小さなお子様がいる方にとって、脱毛サロンに通うことの最大のメリットは、ムダ毛処理の手間が省けるということです。シェーバーやかみそりなどの自己処理では、その時はムダ毛がきれいになるものの、少し経つとまた生えてきてしまうので、頻繁に処理をしなければいけません。

特に、子どもが小さいとお世話をする時間に手間がかかり、自分のことは後回しになってしまいがち。一人でゆっくりお風呂タイムを楽しむのも難しいことが多いため、結果、ムダ毛が生えたままの状態でほったらかしになってしまいます。肌の露出が多い夏場はムダ毛処理にも時間がかかって面倒ですよね。だからこそ、小さなお子様がいる方には特に、プロの手でしっかりと脱毛をしてもらうことがおすすめ。

また、妊娠、出産をすると女性ホルモンのバランスが急激に変化するので、産後の肌や体調が変わり、産前と同じように自己処理をしているのに、肌が乾燥しやすいとか赤みが出るなど肌トラブルを起こしやすくなるという人もいます。

脱毛サロンでは、小学生くらいからの子どもや敏感肌など、肌質のデリケートな人にも大丈夫な機械を使って脱毛を行っているところがあり、安心して施術を受けることができます。脱毛の効果が現れ始めて自己処理の回数が減ると、肌の調子もよくなり、快適に過ごすことができ、美しい肌も手に入るので一石二鳥。子どもがいる今、ムダ毛処理の面倒臭さに気づく時だからこそ、サロン脱毛の「初め時」なんです。

脱毛サロンに託児所はあるのか

脱毛サロンに通う時に、一番初めに考えなければいけないのが、お子様の預け先です。脱毛サロンの多くは、子どもの同伴不可で、一緒に施設に入ることができない場合がほとんど。ただし、ごく一部の脱毛サロンでは稀に子どもの入店が可能で、託児所が併設されているところもあります。

しかし、基本的には子連れNGと思っておいた方がいいでしょう。
子どもの入店が禁止されている理由は、一言でいうと、お子様の安全を守るためです。

脱毛サロンで行われている方法は、フラッシュ脱毛と言って、メラニン色素に反応する特殊な光を肌の上から直接当てることで、ムダ毛や毛根にダメージを与えていきます。施術に使われる機械は精密機器で、専門の研修を受けた人しか扱うことができません。好奇心旺盛な子どもが、興味本位で何らかのスイッチを押したときに、機械がどのように動くか予測がつかず、その行動から大きなトラブルに発展する可能性があります。

また、施術で使われるフラッシュは強力なので、脱毛を受ける時にはゴーグルやジェルで目や肌を保護しながら行いますが、子どもにはそのようなガードが何もされないため、万が一フラッシュがお子様に向けて照射された場合、やけどや怪我につながりかねないのです。

お子様が機械を壊してしまう可能性も懸念されます。施術で使われるフラッシュの機械は高価で、1台数百万円するというものもザラ。機械を壊されては、脱毛サロンにとって大きな痛手となり、施術を受けている側に賠償金が請求される可能性もあります。

そのほか、最近は脱毛サロンの人気の高まりから予約の取りにくいサロンが多くなり、クレームの一因となっていますが、脱毛サロンではサービスの一環として、施術スペースを増やし、予約を取りやすくすることに努めています。
託児スペースを設けることで、施術できる場所が減ることや、新たに保育専門のスタッフを雇わなくてはいけないことなど、脱毛サロンにとってもデメリットが多く、子どもの入店が禁止されているのです。

子持ち主婦、脱毛サロン選びのポイントは

では、小さなお子様のいる方が脱毛サロンに通う場合、どのような点に気を付けてサロン選びをするといいのでしょうか。

近くに託児所があるところ

子持ち主婦が脱毛サロンに通うなら、近くの託児所を利用しましょう。脱毛サロンの多くは、駅前や繁華街の近くなど、商業施設の集まっているにぎやかなところにあります。近くに託児所があることが多く、時間制で一時的に預かってくれるシステムが整っているところであれば、便利に利用することができます。

また、ショッピングモールに入っている脱毛サロンを選ぶこともおすすめです。同じショッピングモール内に託児施設があれば、施術を受けている間もどことなく安心することができますよね。

最近では、脱毛サロンに託児所が併設されているところも出来始め、専任の保育士を雇用して施術中の面倒を見てくれるなど、子連れママに優しいサービスを提供する店が増えていますが、まだまだ浸透していないのが実情。ただ、脱毛をしたいと願うママたちが多くなっていることもあり、託児所付き脱毛サロンは徐々に広がりを見せています。

予約の取りやすいところ

脱毛の施術は、1カ月~3カ月ごとに行われ、その度に予約をすることが必要です。人気のサロンでは、なかなか予約を取ることができず、最適なサイクルで施術を受けることができないため、脱毛効果が思うように現れないという場合も。

また、特に、小さな子どもがいる場合は、託児所や実家に預けることを考えると早めのスケジューリングが必要なので、予約が取りやすい方が断然便利です。予約の取りやすさは、安心材料にもなるので、あらかじめカウンセリングなどで確認しておきましょう。

キャンセルの可否、キャンセル料の有無を確認

急な発熱や体調不良など、子どもの健康について日頃から気を付けていても、それを防ぐことはできませんよね。このようなことで、やむを得ずキャンセルしなくてはならないこともあるので、予約のキャンセルが可能か、キャンセル料がかかるのかということを確認しておきましょう。スケジュールの変更に柔軟に対応してくれるサロンだと、小さなお子様がいても安心して通うことができます。

子持ちでも脱毛サロンには通える

子どもが小さいからと言って、脱毛サロンに通うことをあきらめているのなら、それはとてももったいないこと。託児所などのサービスを利用し、時間の融通が利くサロンを選ぶことで、小さなお子様を持つ人でも十分に脱毛サロンに通うことができます。

脱毛サロンでは、初めにカウンセリングが行われるので、そこで不安に思っている点や疑問点をすべてぶつけ、納得してから契約をすることが大切。ぜひ自分に合った脱毛サロンを探して、すべすべ美肌を目指してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする