脱毛サロンで眉毛脱毛はできる?

眉毛 脱毛

ムダ毛の処理をプロの手で行う脱毛サロン。脇や足、腕などが主流でしたが、最近ではVIOなどのデリケートゾーンや顔など、外見からは気づくことのないような細かなパーツの施術が人気です。

その中でも、最近話題になっているのが、眉脱毛について。
毎日のメイクやお手入れなどでよく触れる場所であり、他人からもよく見える場所だからこそ、きれいに整えておきたいという女性が増えていますが、実際に脱毛サロンで眉脱毛をすることは可能なのでしょうか。
その真相について探っていきましょう。

脱毛サロンでの眉脱毛は可能?

眉毛とはいっても、眉上、眉下(まぶた上)と眉間の3つのパーツに分けられます。

脱毛サロンで行われている脱毛方法の主なものは、フラッシュ脱毛と言って、メラニン色素に反応する光を直接肌に当てて、毛根にダメージを与えるものです。
フラッシュは、人の体に影響を与えるものではありませんが、光の刺激が強いので、施術の際にはアイマスクで目を保護して行います。

眉脱毛は、目に極めて近いところにフラッシュを照射しなくてはいけないため、ほとんどの脱毛サロンでは、完全に眉脱毛をすることはできず、眉下(まぶた上)部分の施術は、ほとんどの脱毛サロンで施術不可能です。

ただ、眉上や眉間であれば施術をしてもらうことができる脱毛サロンもあるので、カウンセリングの際に確認してみましょう。

なぜ眉脱毛が難しいのかというと、フラッシュを安全に当てることができる場所が限定されているからです。それぞれの脱毛サロンで使われている機械にもよりますが「眉毛の生えている部分から〇〇ミリ離して照射しなければならない」とか「なるべく骨のある部分に照射することが好ましい」などの、光を当てることができる場所には制約があります。

加えて、まぶたや下まぶたは皮膚が薄く、粘膜に近い部分なので大変デリケート。万が一トラブルがあっては大変なので、目や眉の周りの施術はなるべく避けられているのです。

眉上、眉間の脱毛なら可能な脱毛サロンは多い

眉の上や眉間は、顔脱毛の一環として施術を行ってくれる場合があります。
一口に顔脱毛と言っても、目の周りの部位が含まれていない脱毛サロンは結構あるので、事前に希望の箇所が含まれているかどうかをチェックしておくことが大切です。

眉上や眉間は、フェイス脱毛の中でも最も細かな箇所になるので、担当のエステティシャンの方の技量が足りなければ、眉の形も悲惨なものになりかねません。

大手のサロンだからと言って経験豊富なスタッフが担当してくれるとは限らず、また、小規模なホームサロンであるからと言って経験が浅いスタッフばかりというわけでもありません。

この見極めに関しては「一種の賭け」になりますが、カウンセリングで実際に施術を担当しているスタッフの方と直接話すなどすることで、より相手を知ることが安心材料になります。

ですから、納得のいかないことや疑問点に関しては、徹底的に質問しましょう。

ニードル脱毛なら眉下脱毛も可能

ただし、眉下(まぶた上)にも施術ができる方法が一つだけあります。
それは「ニードル脱毛」という、毛穴に直接針を刺して電流を流し、毛根にダメージを与えてムダ毛を処理していく方法です。

ただ、ニードル脱毛を行っているサロンが少ないことと、ニードル脱毛を行っているサロンの中でも施術ができる人が限られているため、いつでも気軽に受けることができる方法ではありません。

現在ニードル脱毛を行っている大手の脱毛サロンは、「TBC」のみで、他に個人経営などの小規模な脱毛サロンで行われていることがありますが、その数は決して多いとは言えません。

「TBC」では、脱毛1本当たりの値段が決まっており、施術をした本数の分だけ費用を支払うシステムです。ニードル脱毛は、施術をした際に毛穴部分が少し赤く腫れるので、一度に施術できる本数には上限があり、何度も通い続けて一本ずつ丁寧に処理をしていくことで、最終的にムダ毛をなくします。

ニードル脱毛のメリットは、一度施術で半永久的にムダ毛が生えてこなくなること。また、施術を行ったその日からすぐに効果を感じられることです。

デメリットは、痛みが強いこと。針を直接毛穴に刺すため、施術の直後は毛穴が腫れ、何か所も施術をすると、そのパーツ全体が赤みを帯び、中には毛穴から出血する人もいます。

施術料金が割高であるというところもデメリットの一つです。表面に見えているムダ毛は、実は、全体の3分の1程度。サロンでニードル脱毛の施術を終えた直後は、ムダ毛のないきれいな肌の状態が数週間続きますが、すぐにまた新たな毛が生えてきて、元通りになってしまいます。

何度か脱毛を繰り返すうちに、次第と生えてくる本数は減ってくるものの、完全にきれいになるまでにこの痛みに何度も耐えなければならず、費用も数万円から数十万円と高額になってしまうケースが多いのが現状です。

眉脱毛の注意点

眉脱毛をすると、面倒な眉毛のカットやピンセットを使った自己処理などのメンテナンスが要らず、毎日のメイク時間が短縮されてとても楽になります。見た目の形も左右均等で、眉毛メイクが苦手という人にも人気の脱毛箇所です。

たくさんのメリットがある眉脱毛ですが、注意しなくてはいけない点もいくつかあります。まず気を付けたいポイントは、眉脱毛は、施術を行うと眉の形が半永久的に決まってしまうということです。

眉の形には、トレンドがあり、細眉、太眉、アーチ眉、直線眉などその時の流行によって様々に変わります。眉脱毛の施術を行った時に決めた眉の形は、もしかすると数年後には流行遅れになっているかもしれません。眉の形は、顔の雰囲気や印象を大きく左右し、相手の第一印象にも影響します。せっかく、トレンド感あふれるおしゃれなファッションコーディネートをしていても、眉の形が時代遅れであれば台無し。ですから、眉の形をデザインしすぎず、ナチュラルに整えるくらいで留めましょう。

眉上や眉間のムダ毛は、産毛のように細く短い毛が多く、効果が現れるまでに時間がかかることがあります。一般的には、6回くらいから効果を感じられるとされているフラッシュ脱毛でも、この部位では10回以上の施術でようやく効果が現れたとする人も多く、根気よく続ける覚悟が必要です。

また、眉脱毛をしている期間中、眉をピンセットなどで抜くことは厳禁です。フラッシュ脱毛の場合、毛周期に合わせて2~3カ月に一度ずつフラッシュを当てますが、毛を抜くとこのサイクルに狂いが生じ、せっかく施術を行っても効果が現れにくくなります。ですから、眉脱毛をしている間は、電気シェーバーなど、肌に負担が少ないもので自己処理をする程度にしてください。

まとめ

眉脱毛は、脱毛サロンでも施術可能です。ですが、すべての脱毛サロンが眉脱毛を行うことができるというわけではなく、そもそも「眉脱毛」というコース自体がないことがほとんど。眉脱毛は、フェイス脱毛の一環として、眉上や眉間などのパーツに施術を行うことできれいに形を整えていきます。

まぶたの上の脱毛は、ほとんどの脱毛サロンで施術をすることができません。ですが、一部の脱毛サロンでは、ニードル脱毛という方法で受けることができます。

眉脱毛は、デリケートな目の周りの施術を行うので、脱毛サロンとしての実績やスタッフの方の力量で仕上がりが違ってくるもの。顔の中でも最も大切なパーツだからこそ、カウンセリングでしっかりと不安点や疑問点を解消してから契約をすることがおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする