湘南美容クリニック心斎橋院 顔脱毛

SBC外観2

体の脱毛はエステの光脱毛とニードル脱毛で、ほぼ完了しています。ところが、顔のひげやうぶげはまったくの手つかずです(笑)鼻下のひげのようなうぶげはさすがに剃らないと目立つので、定期的にシェービングをしていますが、剃る時の刺激で肌荒れすることが多々あります。

また、顔全体のうぶげも、無くなると今よりも肌のトーンが上がってつるつるになるとの噂を聞きます。顔の脱毛にも着手したいとずっと考えていました。

今回ようやく重い腰を上げ(笑)、CMでもお馴染みの大手クリニックである湘南美容クリニックにて、受けてみることにしました!

脱毛体験サロン詳細

湘南美容クリニック心斎橋院は、以前にケミカルピーリングや美容点滴などでお世話になったことがあります。受付の方も丁寧な方が多く、看護師さんも優しいので安心感があったので、今回の脱毛も湘南美容クリニック心斎橋院を選びました。

2018年2月28日に予約を取りました。カウンセリングと脱毛の照射枠を押さえてもらいました。

クリニックの様子

湘南美容クリニック心斎橋院は、御堂筋沿いのビルにあります。10階まで上がると、エレベータ前に看板が現れます。

SBC外観3

廊下を右手に進むと入り口があり、入ってすぐに受付があります。

SBC外観1 廊下

感じの悪いクリニックは、忙しそうにして患者が入ってもすぐに対応しないことも多いですが、湘南美容クリニックはすぐにこちらに気づいて「こんにちは」と挨拶し、受け付けしてくれます。

SBC外観2

待合は結構オープンな感じなので、初めて美容外科を訪れる方は少し意外な感じがするかもしれません。個室がたくさんあったりと、患者同士が顔をなるべく合わせないよう配慮しているクリニックも多いからです。

待合は一般的な病院の受付と変わらないような感じですが、黒を基調としていて普通の病院よりも高級感がある印象です。

SBC待合室3

正面には大画面のテレビが設置されています。今日は普通にテレビ番組が映されていましたが、時にジブリ映画などがかけられていることもあります。

SBC待合室4

給茶機もあり、お茶・紅茶・コーヒーなどが自由に飲むことができます。雑誌もたくさん置いてありますし、スマホをWifi接続すると無料でマンガが読めたりもします。待ち時間が長くなっても退屈しないようにと気配りがなされています。

SBC待合室2

平日に訪れましたが、思った以上にお客さんが多くて驚きました。ほとんどが女性でしたが、男性も2~3名くらいいました。男性はいずれも呼ばれるのが早かったので、恐らく脱毛で定期来院しているのではないかと思いました。美容クリニックだからと言って肩身が狭そうでもなく、堂々としていました。やっぱり有名大手クリニックだなあと感心しました。

乗り換えトライアルコースを体験!

今回は、お得にお試しができる「乗り換えトライアルコース」にしました。乗り換えとは、エステ脱毛から医療脱毛への乗り換えのことで、エステで脱毛していた人が医療脱毛を手軽に体験でき、今後どの脱毛にするか検討しやすくするというシステムです。

Sパーツを1回3,980円でトライアルすることができます。Sパーツとは、うなじ・首・Vライン・Iライン・Oライン・額・鼻下・顎・顎下・乳輪周囲・へそ下・鼠径部・膝小僧・膝足の甲と指・手の甲と指が該当箇所です。

湘南美容クリニックには2種類の脱毛マシンがあります。「アレキサンドライトレーザー」または「ウルトラ美肌脱毛」で、どちらでも好きな方を選ぶことができます。
この乗り換えトライアルコースを利用するためには、エステで脱毛していたことを証明する必要があります。

とは言っても、受付時にエステサロンのカードを提出するだけでOKです。私はもう何年も前に行かなくなってしまった某脱毛サロンのカードを出しましたが、脱毛経験部位と最終施術日を聞かれ、そしてカードのコピーを取られて終わりでした。

湘南美容クリニックの脱毛について

受け付けが終わり、「次は先生の診察かな?」と思っていると、個室の待合に通されました。

SBC待合室1

そして、ラミネートされた説明書を渡されました。自分のスマホでQRコードを読み取り、脱毛の基礎知識と注意事項についての動画を見ないといけないとのことでした。

SBC説明1

正直「めんどくさ~!」と思いましたが、そんなに長い動画でもないですし、見やすく仕上げられていたのですぐに見終わりました。

見終わって受付スタッフさんに声をかけると、個室に入ったまま2種類の脱毛の説明を軽くしてもらい、どちらにするか決めました。

最初は、せっかく医療脱毛を受けるのだから、定番のレーザー脱毛である「アレキサンドライトレーザー」にしようと思っていました。しかしながら、最終的には光脱毛である「ウルトラ美肌脱毛」に決めました。

アレキサンドライトレーザーとウルトラ美肌脱毛の違いは、「レーザーか光か」というところですが、毛に及ぼす効果が少し違います。レーザーは毛根を破壊してくれ毛が生えないようになりますが、光はバルジ領域という毛を生やすための指示を出すところを破壊して毛が生えないようになるという仕組みです。

光と聞くと「エステと同じじゃん…」と若干テンションが下がるのですが、そこは医療機関での施術ですのでしっかりと効果があり、アレキサンドライトレーザーもウルトラ美肌脱毛も脱毛効果は同じだそうです。

ウルトラ美肌脱毛は、従来のレーザー脱毛と効果が同じなのに、痛みが少なく美肌効果もあるということで、そのメリットに惹かれて光にしたのでした!

ウルトラ美肌脱毛施術スタート!

先生のカウンセリング内容は、肌状態を見てもらい「気になることはないですか?」と確認されるだけなので、特に時間はかかりません。
看護師さんに連れられ、ようやく施術室に移動です。ベッドが置いてあるだけですが、ちょっと狭めです。

SBC処置室

照射直前にも、さらに看護師さんの簡単な問診があります。「昨日シェービングはしてきていただいてますよね?」と言われたので、「はい、しっかりと剃ってきました」と鼻下を見せました。
ちなみに、前日のシェービングする前の状態がこんな感じです。

SBC脱毛前

結構伸ばしていました(笑)全体的に長さもありますし、色味も毛があるせいで青っぽい感じです。

施術は、エステで光脱毛を受けたことがある方なら、なんら心配はいりません。それとまったく同じだからです。ジェルを厚めにのせ、光を当てていきます。

「エステよりもパワーが強めで痛い可能性もあるかも…?」と心配していたのですが、鼻下についてはまったくもって痛みはなく、じんわりと温かい程度でした!

照射後は、部位に赤みが出たりしていないか確認し、軟膏を塗ってもらって終了です。
メイク直しをするかどうか聞かれましたが、帰るだけだったのでマスクをしてそのまま帰宅しました。

ウルトラ美肌脱毛は、毛が抜け落ちるのを実感しにくいそうです。それに、いくら医療脱毛と言えども、黒さがあまりないうぶげに反応しづらいのはエステと変わらないと思います。
でも、施術を受けた後にうぶげが減っていることに気づきました。

下の写真時は、リップティントは塗っていますが下地やファンデーションは塗っていません。光具合もちょっと明るいので参考になりにくいですが、自分の実感としてうぶげの濃い部分、口角付近の毛が少し少なくなったような気がしています。

SBC脱毛後

SBC脱毛の良かった点&悪かった点

湘南美容クリニックの脱毛は、説明もすごく細かく丁寧で、受付スタッフ・看護師・医師の3職種がトラブル回避のため重ねて確認をしています。エステでも取り扱いがあり簡単に思える脱毛ですが、軽視せずに安全に配慮していることがよくわかりました。確かに、美容整形などと比べると脱毛を受ける人口の方が多く、色々な肌質や考え方の患者がいるため、入念に説明しなくてはならないのは納得できますよね。

でも、細かいことを気にしない私としては、ちょっとまどろっこしさを感じてしまった部分があります。確認や説明が多くて、クリニックでの滞在時間が非常に長いです。湘南美容クリニックで脱毛を受ける時は、しっかりと時間を確保し、気持ち的にも余裕がある時に受けに行く方が良さそうです。次の予定があったりするとイライラすると思います(笑)

しかし、効果には結構満足していますから、次回は顔全体の脱毛にチャレンジしたいなと考えています!