とにかく急いで全身脱毛を終わらせたい!最短の方法は?

全身脱毛 最短

全身脱毛を完了させるまでには、それなりの時間が必要ですし、それなりのお金もかかります。

脱毛を受けるに当たってお金がかかるのは仕方がないことですが、それならば、せめてあまり時間をかけずに最短で全身脱毛を完了させたいですよね?

今回は、全身脱毛を最短で完了させるための方法をいくつかご紹介しますので、ご自身のライフスタイルとよく照らし合わせた上で、実践できる方法を試してみましょう。

 最短で全身脱毛する方法その1・体験脱毛をはしごする

ご自宅や職場、学校などの近くにある脱毛サロンで、片っぱしから体験脱毛をするという方法です。

たとえば、A社で腕、B社では脇、C社では脚という具合に、それぞれの脱毛サロンで異なった部位の体験脱毛を受けるということです。

この方法は、体験を受けることによって脱毛サロンと御自身の相性を確認することができるというメリットがありますが、ご自身の生活圏内に脱毛サロンがあまりない場合では、現実的といえる方法ではありません。

また、脱毛サロンによって体験脱毛の部位が限られていることがありますので、とりあえずこのような方法もあるということだけ、頭に入れておきましょう。

そして注意していただきたいことは、脱毛サロンによっては体験後の勧誘がきつく、長時間を必要することがあるという点です。

全身脱毛を受けるからには避けて通ることができないのがカウンセリングですが、勧誘があまりにもきつい、ご自身との相性があまり良くないと感じた脱毛サロンは、ひとまずリストから外して考えておくと良いでしよう。

最短で全身脱毛する方法その2・複数のサロンを掛け持ちする

脱毛サロンによって、1回で施術を受けることができる部位が決められていることがあります。

たとえば、1回目は上半身、2回目は足、3回目はデリケートゾーンというような感じです。

ですが、これではなかなか全身脱毛が終わりませんよね。

そのようなときには、複数の脱毛サロンで掛け持ち脱毛するという方法ではいかがでしょうか?

つまり、脱毛サロンごとに異なった部位の脱毛プランで契約をしておくということです。

これであれば、A社での次回の脱毛が2カ月後であっても、B社では別の部位の脱毛をすぐに受けられることになりますので、短期間で全身脱毛を完了させることができるでしょう。

ただし、複数の脱毛サロンで契約を行う際には、それぞれのプラン内で同じ部位が被っていないことを確認しておきましょう。

最短で全身脱毛する方法その3・脱毛周期が短いサロンに通う

これが最も現実的な方法です。

脱毛サロンはどこもフラッシュ脱毛で全身脱毛を行いますが、導入しているフラッシュ脱毛機の機種はそれぞれに異なります。

つまり、最短で全身脱毛を完了させたいのであれば、短期間に続けて照射を行うことができるフラッシュ脱毛機を導入している脱毛サロンを選ぶことがベストであるということです。

それでは、短期間で全身脱毛を完了させることができる脱毛サロンを、いくつかご紹介しておきましょう。

コロリー(旧ラットタット)

顔とVIOラインを含む全身46部位に対応した脱毛サロンです。1回でこれらすべての部位のケアを行うことができるほか、2週間に1回の間隔で照射を行うことができますので、12回で計算してみると、最短6カ月で全身脱毛が完了することになります。

ヒアルロン酸ジェルを使用しますので、脱毛による肌荒れが心配な方にもおすすめできます。

追加料金やシェービング料、キャンセル料はなし、お得なキャンペーンが多い脱毛サロンですので、カウンセリングだけでも受けてみてはいかがでしょうか。

 恋肌(旧ラヴォーグ)

顔とVIOラインを含む全身55部位に対応した脱毛サロンです。

一度に全身のケアを行うことができ、1回あたりにかかる全身脱毛の時間はわずか60分です。

コラーゲンジェルを使用し脱毛ですので、施術後に肌荒れが起こる心配がありません。

店舗数が多く、また、全身脱毛の料金がお得に設定されていますので、通いやすい脱毛サロンでしょう。

月額制度に対応、12カ月間は0円で脱毛を受けることができますので、コストを最小限に落として脱毛したいという方にはイチオシの脱毛サロンです。

 ストラッシュ

顔とVIOラインを含む全身61カ所に対応した脱毛サロンです。脱毛サロンの中には、顔脱毛が含まれているものの、対応できる部分が限られていることが素ありますが、ストラッシュでは眉間と瞼を除く全顔脱毛が可能です。

こちらの脱毛サロンもまた、毛周期に関係なく通うことができますので、最短6カ月で全身脱毛を完了させることができます。

料金設定が良心的な脱毛サロンですので、候補として検討してみると良いでしょう。

脱毛サロンの全身脱毛はどれくらいの回数が必要なの?

脱毛サロンによっては、最短6カ月で全身脱毛を完了させることができるということがわかりましたね。

ここで気になるのが、2週間に1回、12回の照射で本当に全身脱毛が完了するのか?という部分でしょう。

フラッシュ脱毛はパワーが弱い光を照射する方法であるため、一気に毛根組織を弱らせることができないため、脱毛完了までには時間がかかります。

そして、脱毛を完了させるためには、1部位あたり最低でも12回の照射が必要になります。

ただし、これはあくまでも目安となる照射回数ですので、光の反応が弱い産毛や、VIOラインのように毛穴が密集している部分に関しては、12回以上の照射が必要になることもあります。

この部分については個人の毛質によっても異なりますので、詳細はカウンセリングで詳しく確認してみると良いでしょう。

【重要】契約前に必ず確認しておくべきこととは?

脱毛サロンで全身脱毛を受けるに当たっては、必ず事前に確認しておいていただきたいことがあります。

予約を入れやすいかどうか

脱毛サロンは、人気度や立地条件などによっては予約を入れにくい店舗があります。

2週間に1回照射できるとしても、肝心の予約を入れにくい店舗の場合では、その脱毛サロンを選んだ意味がありません。

この部分については、実際にその店舗で脱毛を受けている方の口コミで確認してみることをおすすめします。

店舗内移動が可能かどうか

大手脱毛サロンの中には、全国各地にあるどの店舗でも脱毛を受け付けているところがあります。

大手脱毛サロンは店舗数が多くて比較的予約を入れやすいというメリットがありますが、時期によっては大変込み合い、予定通りの予約を入れることが難しくなることが考えられます。

そして、このようなときに店舗内移動が可能でない脱毛サロンの場合では、予約が空くまでしばらく待たなければならないということもあります。

店舗内移動の可否はとても重要な部分ですので、カウンセリング時にはしっかりと確認しておくことが大切です。

1回で何部位まで対応できるのか

脱毛サロンによっては1回あたりに照射できる部位が限られていることがあります。この部分をきちんと確認しておかないと、全身脱毛に思いのほか時間がかかり、目標の時期までに間に合わなくなることがあります。

最短で全身脱毛を完了させたいのであれば、できるだけ1回で全身のケアを行える脱毛サロンを選ぶことをおすすめします。

まとめ

脱毛サロンによって来店できる頻度が異なり、2カ月に1回のスパンが平均的とされています。

ですが、最短で全身脱毛したいとお考えの場合では、2カ月に1回、合計12回通うとなると、最短でも24カ月を費やすことになり、気が遠くなってしまうことでしょう。

ですが、脱毛サロンの中には2週間に1回ごとの照射が可能な店舗もあるということがわかりましたので、これでひと安心なのではないでしょうか。

今回は、2週間に1回・最短6カ月で全身脱毛を完了させることができる脱毛サロンをご紹介しましたが、このような脱毛サロンであっても、毛質や脱毛部位によっては12回以上の照射が必要になることがあります。

できる限り最短で全身脱毛を完了させたいという方は、今すぐに脱毛サロンでカウンセリングを受けて、なるべく早めに全身脱毛を開始しておくことをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする