全身脱毛で後悔しないために・これだけは知っておこう!

脱毛サロンの光脱毛には、医療脱毛よりもはるかに少ない痛みで受けることができるというメリットがあります。

それだけに、光脱毛による全身脱毛をお考えの方は多いことでしょう。

しかし、実際に脱毛サロンで全身脱毛を受けた方の中には、「やらなきゃよかった」と後悔している方もいます。

では、それはどのようなときなのでしょうか?

パターン別・全身脱毛で後悔するのはこんなとき

全身脱毛で後悔するパターンはさまざまで、その中には「そんなことあるの?」と驚く後悔もあります。

それでは、さまざまなパターンごとの後悔についてご紹介していきます。

【効果なし】

脱毛サロンの光脱毛で最もポピュラーなのは、IPL(インテンス・パルス・ライト)というライトを照射する方法です。

IPLはムダ毛の黒い色素に反応をするため、毛根部分にあるムダ毛の色素が濃いほど高い脱毛効果を期待できます。

IPLによる施術は、ムダ毛の色素にライトの熱を集積させて、それによって毛根組織の働きを弱めて脱毛を起こさせるという原理です。

しかし、IPLのパワーはそれほど高いものではないため、特にムダ毛が太くて密集しているVIOラインなどは効果がなかなか現れず、「効果なし」と判断して後悔することがあります。

反対に、ムダ毛自体が細くて色素が薄い顔の場合では、IPLの反応が非常に弱く、脱毛効果を実感できるまでにかなりの時間がかかることがあります。

これもまた後悔の種になる可能性がありますので、顔脱毛を希望される方は長期戦になることを覚悟しておく必要があるでしょう。

【ムダ毛が再生した】

脱毛サロンの光脱毛は毛根組織を破壊できないため、永久脱毛に分類されていません。つまり、将来的にムダ毛が再生する可能性があるということです。

特に、妊娠前に脱毛を完了させた場合では、妊娠によるホルモンバランスの乱れでムダ毛が再生することがあります。

ただし、これはすべての方に当てはまるわけではありませんので、このような例があるということを頭に入れておきましょう。

【VIO脱毛で後悔】

VIO脱毛はなかなか効果が現れなくて後悔することもありますが、反対にすべてのムダ毛をなくしたことで後悔するパターンもあります。

中でも最も多いのは、温泉などの公共施設を訪れたときに恥ずかしい思いをするということです。VIO脱毛は徐々に一般的になりつつありますが、温泉などの公共施設ではVIO脱毛を知らない方も大勢います。

そのため、「本来あるべきものがない」ことに対する好奇の目が向けられることも少なくありません。

そしてもうひとつは、パートナーに内緒でVIOをツルツルの状態に脱毛し、お互いの仲がギクシャクしてしまったというパターンです。

これは本当にシャレになりませんので、VIO脱毛を受ける際には、必ず事前にパートナーに相談しておきましょう。

ハイジニーナについてもよく検討してから脱毛をした方が安全です。

脱毛サロンでハイジニーナをするときにデメリットはある?
最近話題になっているハイジニーナ、ムダ毛を気にする女性なら一度は考えたことがあるのではないでしょうか。ですが、実際にハイジニーナをした人が、脱毛を後悔することもあるそうです。そこでハイジニーナをする前に知っておきたいデメリットや心配事についてまとめてみました。 ハイジニーナ脱毛とは? そもそもハイジニーナ脱毛とは、VIOラインのむだ毛を全部脱毛することをいいます。 Vラインとは、下着を着...

施術以外の部分で後悔することも…

上記でご紹介したのは、施術自体で後悔したパターンです。

しかし、全身脱毛の後悔はそれだけに留まらず、施術以外の部分で後悔することもあります。

【総支払額が想像以上に高額】

脱毛サロンの公式サイトを確認してみると、10回コース、12回コースというように、1コース当たりの施術回数が多いことがわかります。

これらのコースの単価は安価であっても、10回、12回、あるいはそれ以上の施術回数が必要となると、最終的な総支払額が大きく膨れ上がり、予算をはるかにオーバーすることも考えられます。

総支払額については契約時にきちんと説明されますので、契約の際には施術回数や効果などについて確認し、納得できた場合のみ契約するように注意しましょう。

また、脱毛サロンによっては施術前のシェービング料が有料になっている場合もありますので、この点についてもしっかりと確認しておく必要があります。

【予約が取れずに後悔】

料金が安い、駅から近いなどの理由で人気が高い脱毛サロンの場合では、思うように予約を入れることができず、脱毛がなかなか進まずに後悔することがあります。

【担当者との相性が×】

全身脱毛は1回で完了させることができず、契約したら長期間サロンに通わなくてはなりません。

このような状況の中で、担当者との相性がイマイチで後悔したという話は意外と多く聞かれます。

担当者との相性がイマイチだと感じると、サロンに通うこと自体が苦痛になることもあり、これが後悔の原因になることがあります。

どこの脱毛サロンでも、サロンを訪れていきなり施術に入ることはなく、必ず事前にカウンセリングが行われます。

まず、この段階で担当者がどのような人柄なのか大まかに把握しておけば、あとになって「担当者との相性がイマイチ」と感じる確率は低くなるでしょう。

全身脱毛で後悔しないために

また、脱毛サロンを選ぶ際には以下の点に注意を払うことも大切です。

【保証がある脱毛サロンを選ぶ】

「効果なし」「ムダ毛が再生した」という後悔は非常に多く、このような後悔をした方の中には「お金を損した」と感じる方も少なからず存在しています。

しかし、脱毛保証がある脱毛サロンで契約しておけば、そのような後悔を回避できる確率がグンと高くなります。

また、近年では「脱毛し放題コース」が設けられているサロンが増えてきています。

効果や将来的なムダ毛の再生が心配な方は、はじめからそのようなサロンで契約しておくと良いでしょう。

ただし、脱毛し放題とはいっても消費期限が設けられている脱毛サロンもありますので、契約前には消費期限についてもしっかりと確認しておくことが大切です。

全身脱毛の永久保証については以下も参考になるかと思います。

全身脱毛は高い!だからこそ欲しいのが「永久保証」
脱毛サロンの全身脱毛コースが完了しても、特に毛深い方の場合では「もう少し通いたかった」と思うことがあるのではないでしょうか。全身脱毛にかかる費用は決して安価ではありませんので、満足できる効果を得られないとがっかりしてしまいますよね。それならば、はじめから永久保証付きの脱毛サロンを選んでみてはいかがでしょうか?今回は、脱毛サロンに用意されている全身脱毛コースのパターンや、永久保証とはどのような制度な...

【VIOはデザイン脱毛で】

VIO脱毛は無毛状態のハイジニーナ脱毛だけではなく、あらかじめデザインを決めておいて減毛処理という形で処理することも可能です。

なお、デザイン脱毛には以下の種類があります。

逆三角形

Iラインを中心として、逆三角形型にムダ毛を整える最も自然なデザインです。

なお、逆三角形の大きさについては担当者と相談して決めることができます。

楕円形

Iラインを中心としてムダ毛を楕円形に整えるデザインです。

逆三角形に次いで人気が高いデザインで、女性らしい優しい雰囲気を演出できます。

長方形

Iラインを中心として長方形にムダ毛を整えるデザインです。

このデザインも不自然ではありませんが、逆三角形や楕円形よりも「しっかり脱毛した」感が出ますので、より自然な仕上がりをお望みの方にはあまりおすすめできないかもしれません。

Iライン

Iラインの周囲に最低限のムダ毛を残すデザインです。

本当はハイジニーナにしたけれど、いきなり無毛の状態になることには抵抗があるという方におすすめのデザインです。

その他、ハート型やスター型などのデザインもありますが、これらのデザインはあまり一般的とはいえないため、慎重に検討すべきでしょう。

店舗内移動が可能なサロンを選ぶ

人気のサロンほど予約を入れにくいのですが、店舗数が多いサロンの場合では、予約を入れやすい店舗への移動が可能になっていることがあります。

ほとんどの大手脱毛サロンは全国に店舗を展開していますので、予約面が心配であれば、ご自身が通える範囲内に何店舗か展開しているサロンを選んでみると良いでしょう。

まとめ

全身脱毛を完了させれば自己処理がほとんど必要なくなり、それによってお肌を傷つけることもほぼなくなるでしょう。

しかし、今回ご紹介してきたように、全身脱毛を受けて後悔したというパターンもあります。

これから全身脱毛を受ける方は、全身脱毛に関する前知識を持っておくこと、そして、事前にできるだけサロン情報を集めておくことを心がけてみましょう。

それにより、全身脱毛で後悔する確率を減らすことができますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする