アリシアクリニック渋谷駅前院 太もも一部 4回目の施術

私は、2017年現在、30歳の女性です。東京都23区内でOLをしていますが、2014年から現在に至るまで、アリシアクリニックで医療脱毛をしています。

部位は、ひじ下ひざ下セット、ひざ、わき、VIOセット、太もも一部なのですが、最初から全身脱毛をするお金がなかったため、賞与が出るたびに部位を追加していきました。総額で30万円ほどかかっていますね。すべて8回コースで、ひじ下ひざ下セット、ひざ、わきはすべて照射を終えています。VIOセットは現在7回目、太もも一部は4回目を終えたところです。

脱毛クリニックを選んだ経緯

私は以前、指と手の甲の産毛に悩まされていました。事務職なので人と書類を手渡しすることが多く、その際に手をよく見られるのですが、うっかり毛の処理を忘れていることがあり、冷や汗をかきました。照射を8回終えた現在では指も手の甲もツルツルになり、悩みは解消されました。手元は、かなりよく見られます。

毛が多い箇所(わき、ひざ、VIO、太もも一部)と、季節を問わず人の目に触れる箇所(ひじ下ひざ下)は照射をしているので、次は、自分では処理しにくいうなじと背中を追加契約しようか、と現在検討しています。

私がサロンではなく、クリニックを選んだ理由は、クリニックだと、皮膚トラブルに遭ったときに医師が対処してくれるため、安心するからです。サロンはエステの一種であり、施術するのはエステティシャンです。脱毛クリニックは医院であり、皮膚科医が駐在しており、施術をするのは看護師です。

脱毛には火傷や赤みなどのトラブルがつきものです。幸いなところ、現在までそうしたトラブルとは無縁ですが、もしも火傷をしたときに診察してほしい、薬が欲しいと考えると、サロンよりクリニックの方が安全に思えました。もっとも、サロンのなかでも近所の皮膚科クリニックと提携しており、トラブルが生じた場合に無料で医師の診察が受けられることを謳っているサロンもあります。

また、数ある脱毛クリニック、サロンのなかでなぜアリシアクリニックを選んだのかというと、学生時代の友人が元々アリシアクリニックの会員であり、友人紹介制度を利用できたからです。私が入会した2014年では、紹介した人、紹介された人に10,000円ずつ、全国百貨店共通商品券がもらえました。時期によってはディズニーリゾートペアチケットやJTB旅行券がもらえることもあるようです。友人紹介制度は是非利用しましょう。また、友人から事前に施術の痛みやクリニックの雰囲気を相談できるのも利点ですね。

また、アリシアクリニックは、電子カルテを全店舗で共有しており、どの店舗でも照射を受けることができます。私は銀座院で契約をしましたが、普段は通勤路にあり、かつ自宅から近い渋谷駅前院と表参道院に通っています。なお、今までに池袋院と新宿東口院にも行ったことがあります。

アリシアクリニック渋谷駅前院までの道中

2017年12月23日、この日、アリシアクリニック渋谷駅前院に行きました。渋谷駅前院は、渋谷南口から歩いて2分の、楠本ビルの7階にあります。1階に横浜銀行があるビルです。

7階で降りると、正面に待合室と受付があります。受付で会員カードを提示すると、注意事項の確認をします。具体的には、体調不良がないか、VIOや太もも一部を照射する場合は、生理期間ではないか、という確認です。確認後、番号札を渡されます。今後、帰るまではこの番号で呼ばれます。番号で呼ばれ、スタッフに案内され、施術室に入ります。名前や施術コースの確認をし、着替えた後、施術を行います。

わきだけ、腕だけ、の場合は、下半身はそのままで、上半身だけ下着もしくはキャミソールやタンクトップになります。しかしVIOの場合は、クリニックが用意した紙パンツ(Tバック)に着替えます。施術後、着替えて待合室に戻ります。そして受付で次の照射の予約をし(しなくても可)、会員カードを受け取り、帰宅します。

契約した内容

この日施術したのは、太もも一部で、第4回目の照射でした。太もも一部とは太ももの付け根であり、Vラインとの境目であるので、太い毛が生えてきます。太もも一部はVIOと一緒に照射する人が多いのですが、契約時期がずれてしまったため、私は別々に照射しています。

待合室情報

待合室には、ウォーターサーバーがあり、自由にミネラルウォーターが飲めます。ウーロン茶や煎茶、ジャスミンティーのティーパウダーも無料で使えます。また、キャンディも置いてあります。各種雑誌や、販売商品(サプリメントやローション、石鹸など)も置いてあるので、退屈することはありません。

施術部屋の様子

施術室は、数えたことはありませんが、15以上はあるかと思います。施術室はとても多く、待ち時間はありません。廊下から施術室が見えないように、引き戸とカーテンで2重に閉まっていますので、安心です。

施術室は6畳ほどの部屋で、ベッド、脱毛機、着替え用の籠が置いてあり、広々としています。渋谷駅前院は施術室がすべて壁で仕切られており、隣の人の会話が聞こえてくることはありません。なお、院によっては隣との仕切りがカーテンであるところもありますので、注意が必要です。

店員(人数・年齢層・印象)について

アリシアクリニックの施術スタッフは、20代~30代の若い看護師が多く、皆さん可愛らしく、とての感じのいい方ばかりです。照射や皮膚のお手入れについて質問しても、快く、かつ詳しく答えてくださいます。スタッフの数も充分おり、忙しくて照射が雑になるということはありません。

施術について(痛み、時間など)

施術する際、レーザー脱毛なのでもちろん痛みはあります。細い針でチクチク刺されるような痛みがあり、特にわきやVIO等、敏感な部分に強く感じます。麻酔サービスもありますが、私は使ったことがありませんし、スタッフに訊いたところ、使う人はほとんどいないそうです。耐えましょう。痛みに耐えて、綺麗な肌を手に入れましょう。

アリシアクリニックでは、アメリカのルミナス社のLight Sheer DUETというレーザー脱毛機を使用します。左の照射ヘッドは、9mm×9mmのミニサイズの照射ヘッドで、入り組んだ個所や狭い箇所、例えば、指やIO部分に使います。

右はの照射ヘッドは、35mm×22mmの特大サイズの照射ヘッドで、大きな部位、背中はお腹などに使います。照射をする際に冷却されるので、とてもひんやりします。照射時は専用のジェルを塗ります。また、照射後は炎症止めの薬が塗られます。

アリシアクリニック渋谷駅前院

渋谷駅から近く、買い物のついでに照射をするのに便利です。11時から20時まで照射を行っているので、私のような仕事終わりのOLさんでも残業後に行くことができます。

店舗の予約状況

照射は、3か月に1回のペースです。私は、照射終了後の受付で次の予約をとってから帰りますが、電話や専用アプリでも予約をすることができます。

私は契約した2013年当時は会員数に対してクリニック数が少なく、予約が非常に取りにくかったのですが、現在都内に店舗を拡大中(15店舗)であり、予約のとりづらさはかなり解消されています。

とはいってもやはり土日祝日と平日夜は予約が取りづらいので、早めに予約を入れましょう。またはマメに店舗に電話をし、キャンセルが出ていないか確認をすることも重要です。私は定時が17時で、18時に照射を予約しているので予約は取りやすいですが、平日19時以降は混むそうです。