みんなは何歳から?初めて脱毛サロンに通う年齢とサロン別の年齢制限とは?

脱毛 年齢

美容に気を使う女性が増えて、初めて脱毛サロンに通う年齢がどんどん若くなってきていますよね。中には幼稚園生や小学生でも脱毛を考えるのだとか。そこで、脱毛経験者が初めて脱毛を経験した年齢や、各脱毛サロンの年齢制限をまとめました。

初めての脱毛サロンは何歳からだった?

昔は脱毛料金が高かったこともあり、脱毛と言えば大人がするものというイメージが強かったのではないでしょうか。でも、今は時代が変わって、脱毛料金も安くなってきています。そこで、初めて脱毛を始める年齢もどんどんと若くなってきているんですよ。

では、実際に脱毛している人は、何歳から始めたのでしょうか。ランキング形式てみてみましょう。

第1位 30代前半

社会人になってから貯金をして憧れだった脱毛を始めたという人が多いようです。確かに、脱毛は安くなったと言っても、例えば全身脱毛であれば、20万円~30万円ほどかかってしまいます。そのためある程度資金を用意できるようになって脱毛できると言えます。

また、出産後、子供と一緒にプールや海に行くのをきっかけに脱毛デビューしたという人もいます。

第2位 30代後半

年齢が上の方にとって脱毛は大人がやるものというイメージが根付いているため、あまりに若すぎると、人にお肌を見せるのが恥ずかしい、デリケートゾーンを見せられないという人が多いみたいです。30代後半にさしかかり、恥ずかしさも少なくなって脱毛にチャレンジできるのでしょう。

第3位 20代後半

社会人になり数年たって、給与が安定してくると美容面に回せる費用も増えてきます。美容というとヘアスタイルや洋服、ネイルにお金をかけがちですが、実は気になっている人が多いのがムダ毛の存在です。学生時代はお金がなかったけれど社会人になって一番したかったのが脱毛というくらい、みんな脱毛に興味を持っています。合コンなどに出るときにムダ毛が気になる人も多いようですね。

第4位 20代前半

大学生になると交友関係も広くなり、夏は友達や彼氏と海やプールへ遊びに行く方も増えます。また、おしゃれを楽しむようになると背中があいた洋服を着るようにもなり、ムダ毛の処理が必須となってきます。特に大学生の間はサロンが用意している学割も使うことができるので、社会人になってから脱毛するより学生の間に脱毛しておこうという方が多い世代です

第5位 10代

意外に多いのが10代からの脱毛です。サロンによっては小学生でも脱毛できるところが出てきているため、できる限り早いうちに脱毛しておく人が増えています。また、小学生や中学生の子供を持つ母親が、子供のことを考えて脱毛させるケースもあります。小学生や中学生、高校生、大学生と年齢層の広い10代ですが、学生だと学割が使えます。定価よりも何割か安い料金で脱毛できるので、学生で時間的にも余裕があるうちに脱毛してしまう人が増えています。

このように、最近では初めての脱毛年齢がどんどんと低くなってきています。完全に脱毛を終えるまでは、2年~3年ほどかかることもあるので、なるべく早いデビューがおすすめ。まだ早いかな?と悩んでいる間に脱毛してしまう方が、お肌もツルツルになってより美しくなりますよ。

脱毛サロンに年齢制限がある理由

ところで、脱毛の低年齢化が進んでいるとはいえ、各脱毛サロンには年齢制限があります。

その理由はどうしてなのか、知っておきましょう。

成長過程でお肌のトラブルが起こりやすいから

たいていのサロンでは、16歳くらいが基準となっています。その理由は成長期の女性はホルモンバランスが不安定なため、脱毛施術によってお肌のトラブルを起こす可能性があるからです。女の子が初めて初潮を迎える平均初潮年齢は10歳~12歳くらいが多くなっています。そこから3、4年経って体の発育も安定してきます。そのため、16歳以上は脱毛できるというサロンが多いのです。

子供の判断で脱毛させられないから

脱毛は高額な料金がかかりますし、将来にわたりムダ毛をなくす行為なので、契約や施術にあたっては慎重な判断が求められます。年齢制限がないと、あまりに小さな子どもでも施術できるというリスクを持つことになります。一部では親権者の同意があれば3歳以上で脱毛ができるというサロンもありますが、判断能力が身に着く16歳、18歳以降を年齢制限の基準としているようです。

子供のお肌は弱いから

脱毛はフラッシュを照射して行われますが、その際、ムダ毛に熱を発生させて毛根へ伝えることで脱毛効果を発揮します。大人の肌であれば、厚みがあるため、多少熱が生じても痛みを感じにくく、軽い赤みを生じる程度で収まります。ところが子供のお肌のは大人に比べるとかなり薄いため、お肌にトラブルが起こってしまいがちです。大人と同じ出力でフラッシュを照射するとやけどを引き起こす可能性もあるのです。そのため、お肌が安定するまで年齢制限を設けているという理由もあります。

有名サロンの年齢制限は?

では、各サロンではいったい何歳から脱毛できるのでしょうか。有名サロンの年齢制限の有無や、年齢制限がある場合の年齢を確認してみましょう。

年齢制限がないサロン

キレイモ

全身脱毛のキレイモでは年齢制限がありません。ただし、契約締結では20歳未満の人(既婚者を除く)は、親権者の同意が必要になります。親権者の同伴が難しい場合は、店頭やホームページから入手できる親権者同意書に記名捺印してもらいキレイモに提出します。

回数プランの場合、学割を使うと割引料金で脱毛できますよ。

ミュゼプラチナム

格安料金で人気のミュゼプラチナムも年齢制限はありません。

ただし、カウンセリング時に生理が定期的に来ているかを確認します。また、契約にあたっては親権者の同意が必要です。契約時には、親権者に同伴してもらうか親権者同意書に記名捺印してもらって持参しましょう。

ただし、注意しておきたいのがミュゼプラチナムには学割がないことです。ですが、初めてキャンペーンなど安い料金で脱毛できるチャンスはありますよ。

シースリー

脱毛品質保証書が発行されることで生涯メンテナンス保証がついているシースリー。

実は年齢制限がありません。ただし、契約時には親権者の同伴もしくは親権者同意書の提出が必要になります。

シースリーには学割はありませんが永久保証があるので、長期的に考えると早く始めるほどお得に脱毛ができますよ。

年齢制限があるサロン

銀座カラー

上質脱毛でおなじみの銀座カラーは年齢制限があり16歳以上でかつ生理が2回以上来ていることが条件となります。

また、未成年の場合は親権者の同意もしくは親権者同意書の提出が必須です。

銀座カラーの魅力は何と言っても充実した割引制度。学生証を提示することで、料金割引になる学割や、未成年限定の都度払い脱毛プランもあります。

ディオーネ

子供でも脱毛できるという売りを出しているのがディオーネです。

年齢制限はとても低く、なんと3歳から。ハイパースキン脱毛を取り入れていて、お肌への負担が抑えられています。また施術時の痛みも少ないので3歳でも受けられるのだとか。テレビで活躍している子役たちもディオーネで脱毛しているという話です。

まとめ

初めて脱毛する年齢はどんどんと若くなっていって最近では10代で脱毛を始める方も増えています。

各サロンの年齢制限も低くなっているので、中には幼稚園から脱毛する子供もいるくらいです。

10代や20代前半で脱毛を始めるなら学割を使うと、より安い料金で脱毛できるのでおすすめですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする