脱毛したいけど恥ずかしい。「おデブ」の私でも脱毛サロンに通える?

「脱毛サロンに通いたいのに、『デブな私』が足を遠ざける・・・。」
体形に後ろめたさを感じ、恥ずかしさから脱毛サロンに通うことをあきらめてしまっている人は、実は、結構多くいます。

しかし、体形について、実は、全く気にすることはありません。
最近は、脱毛サロンの数が増えたことや、通いやすい価格でのメニューが増えたことで、たくさんの女性が施術を受けており、ムダ毛処理の方法として、自己処理と同じくらい一般的になっている今だからこそ、脱毛サロンに通い始める絶好の機会なのです。

「通おうかな・・・どうしようかな。」と考えている自称「おデブ」な皆様、不安を解消する様々な疑問にお答えします。

おデブ体系の人の疑問とは

まずは、ぽっちゃりおデブさんが思う、脱毛サロンに関する代表的な疑問や不安、恥ずかしく思いそうな点をピックアップして解説していきましょう。

「あの人デブだよね」と後ろ指を指されそうで心配

脱毛の施術では、皮膚に直接フラッシュを当てて行うため、衣服は脱がなくてはいけません。特に、足や腕の施術では肌があらわになり、体形が目立つため、自分の体に自信がないからこそ、恥ずかしい気持ちが大きくなります。
人は、コンプレックスのある部分をできるだけ隠したいもの。

しかし、脱毛サロンで施術を受ける際にはそうはいかず、さらけ出した体形に対してスタッフの方から何かヒソヒソと言われていないか心配になってしまいます。

ですが、これに関しては、まったく懸念することはありません。
脱毛サロンでムダ毛処理をすることが一般に広く浸透して以来、本当に多くのお客様が通うようになり、その中にはおデブ体形の人も多く含まれます。スタッフの方にとって、ぽっちゃりとした体形の人は見慣れたものなので、何とも思いません。

特に人気サロンでは、1日で施術を受ける人数がとても多いため、その一人一人の体形と顔が一致することはなく、スタッフの方の印象に残っていない場合がほとんどです。

また、異動や退職でスタッフの方の入れ替わりが多い業界なので、特定の一人に対してその体型を批判するような噂が立つことはありませんし、万が一、言っていたとしても周りが気に留めることはありません。恥ずかしさなんて感じる必要はありませんよ。

割増料金は取られない?

おデブ体形の人は、人よりも施術面積が多いため、料金を追加で請求されるのではと不安に思っている人がいますが、どのような方でも料金は一律です。

施術の時間も、その方の体形や毛の濃さなどに合わせてしっかりと時間枠を確保してくれるので、心配することはありません。

ただし、中には施術の時間が1時間と決まっているとか、1分数百円など時間制限がある脱毛サロンがあります。そういったところでは、他の人よりも施術面積が少なくなる可能性があることを覚えておくといいでしょう。

施術のベッドに体はおさまる? 施術着はちゃんと着られるの?

施術を受けるためには、施術台に乗ることが必要ですが、よほどでない限り、ほとんどの人が上がることができるサイズなので大丈夫です。中には昇降式のものがあり、高い施術台に乗りにくければ高さを調整してもらうことが可能です。

施術着は、ゆったりとしたバスローブやラップタオル式のような、様々な体形の方に合わせてサイズ調整できるものが用意されています。また、VIOのデリケートゾーン脱毛では、紙ショーツなどの使い捨て下着を履きますが、施術ではこのショーツをめくりながら光を当てていくので、ゆとりのある作りになっています。太っていることより、この使い捨て紙ショーツの方が恥ずかしいです。ただ、それも最初のうちだけで、そのうち何も感じなくなります。笑

心配であれば、一度カウンセリングで施術着について聞いてみるといいでしょう。中には、大きめサイズのものを用意しているところもあります。

ダイエットエステに勧誘されない?

脱毛の施術を行うサロンには、ボディトリートメントやフェイシャルなどのメニューがある一般のエステサロンの1メニューとして脱毛を行っているところがあります。

脱毛が専門のサロンではないので、脱毛の施術と一緒に他のエステメニューを受けることができるのはメリットなのですが、他のエステメニューへの強引な勧誘を受けないか不安ですよね。

エステサロンでは、お客様により良いサービスを届けることが仕事ですので、勧誘や案内が全くないというわけではありません。脱毛の施術の最中に、体形についての悩みを打ち明ければ、きっとエステメニューをおすすめされるでしょう。

脱毛だけでいいというのであれば、はっきりとそのことをエステティシャンの方に伝えることが大切ですし、その方がスタッフの方も助かります。
お互いのためにも、勧誘や案内に対する答えはうやむやにしないようにしましょう。

おデブの脱毛にはメリット満載

さて、前述でおデブ体形の方の様々な疑問や不安にお答えしてきましたが、悩みは解消しましたか。ここでは、体形を気にする方が脱毛を気にすることのメリットをご紹介していきましょう。

脱毛効果が現れやすい傾向がある

脱毛サロンに通っている間、効果を高めるために大切なのは、しっかりと保湿をすることです。

脱毛サロンでの脱毛の方法は、フラッシュ方式といって、特殊な光を照射し、ムダ毛のメラニン色素に反応させてダメージを与えることで、毛が抜けるのを促します。肌が乾燥していると、この光がうまく毛根まで届かず、脱毛の効果が薄くなってしまうことがあるので、脱毛サロンでは「日頃からしっかりと保湿をしてください」と釘を刺されます。

また、フラッシュを当てると、メラニン色素のあるところで反応熱が発生しますが、肌が乾燥しているとこの熱によって赤みやひりつき、痛みなどのトラブルを起こしやすくなります。乾燥で肌が敏感になるため、照射した時の刺激に耐えられず、出力を弱く調整してもらうとか、施術を中断しなくてはいけない事態になると、効果が現れにくくなります。せっかくお金を払っているのに、もったいないですよね。

例えば、畑の雑草を抜く時、水分のある柔らかい土に生えたものは抜きやすくても、硬く乾いた土の所からは抜きにくいように、肌が水分で満たされ、柔らかな状態の方が、脱毛効果が現れやすいのです。

おデブ体形の人の肌は、たくさんの脂肪でハリがあり、水分や脂分も多く、肌がきれいな人が多く、比較的トラブルを起こしにくいと言われています。施術を受けている間は、さらに日常の保湿ケアを丁寧に行うことでより効果を高めることが可能です。

面倒な自己処理が格段に楽になる

剃っても抜いても次々と生えてくるムダ毛にうんざりしている人は多いですよね。特に、おデブな人にとって、広い範囲に生えたムダ毛の自己処理をするのは時間がかかり面倒なこと。ぜい肉が邪魔をして手が届かないとか、足や腕を露出する夏場には、頻繁な自己処理が面倒という理由で、放置してしまうということもあるでしょう。

脱毛サロンでプロの手による施術を受ければ、通い続けるうちに自己処理の回数が減り、最終的には自己処理が要らないすべすべ美肌になって、この面倒臭さから一気に解放されます。

美しさに自信! ダイエット効果も

ムダ毛がなくなって肌がきれいになると、肌を露出することに抵抗が少なくなるもの。今までムダ毛を気にして着なかった手足を露出するような服を着る機会が増えると、周りから「見られている」という意識が高まり、自然と体が引き締まります。

この意識の変化は、無理な食事制限や激しい運動をするより、断然効果の高いダイエット方法。おしゃれが楽しくなってくるので、様々な洋服を着たいがために、自然と体形を意識するようになり、美しくなることができます。

おデブの人こそ通ってほしい

「おデブ体形だから・・・」と恥ずかしがって脱毛サロンに通うことをあきらめているなら、それはとてももったいないことです。脱毛サロンのスタッフの方は、お客様の体形については気にしておらず、むしろ、たくさんのおデブさんを施術しているプロですから、体形を気にしているあなたもその他大勢の一人。

脱毛をすることで、面倒な自己処理から解放されるだけでなく、美肌を得ることができる他、おしゃれを楽しむ明るい生活を期待できますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする